Axis デバイスのサービス登録

remote.it を使って接続したい Axis デバイス上のサービスを登録します。remote.it は接続するサービスをアプリケーション(ポート)の単位で登録します。
この手順では、例として Axis デバイス上の HTTP、SSH、RTSP のサービスを追加します。

 

1. remote.it デスクトップアプリのデバイスリストを表示し、登録したデバイス名をクリックします。

__________2022-03-01_15.21.07.png

 

2. サービス追加ボタン(+アイコン)をクリックします。

__________2022-03-01_15.21.32.png

 

3. 追加するサービスの設定画面が表示されます。「SERVICE TYPE」のプルダウンから "HTTP" を選択し「SAVE」ボタンをクリックします。

__________2022-03-01_15.23.17.png

 

4. 中央ペインのサービスリストに、追加したサービスが表示されたことを確認します。

__________2022-03-01_15.24.48.png

 

5. 同様の手順で SSH サービス、RTSP サービスを追加します。
RTSP のようにプルダウンにプリセットがないサービスの場合は、TCP のタイプを使ってサービス名とポート番号を編集できます。

__________2022-03-01_15.25.15.png

__________2022-03-01_15.25.57.png

 

注意

中央ペインに表示されたサービスは、取り消し線表示(オフライン状態)のままであることが確認できます。追加したサービスを有効化し、オンライン状態にするために一度デバイスを再起動する必要があります。(これは既知の問題です。将来のバージョンでは自動的に有効化される予定です。)

__________2022-03-01_15.27.32.png

 

6. 登録したサービスを有効化するために、Axis デバイスの Web UI にアクセスし、「Maintenance」メニューの「Restart」ボタンをクリックしてデバイスを再起動します。

__________2022-03-01_15.28.15.png

 

7. デバイスが再起動したら remote.it デスクトップアプリを確認し、先ほど追加したサービスの名前がオンライン状態になった(取り消し線がなくなっている)ことを確認します。
しばらく待ってもサービスがオンラインにならない場合は、左上にあるリロードアイコンをクリックしてください。

__________2022-03-01_15.30.55.png

 

以上でサービスの登録は完了です。

登録したサービスに remote.it を使って接続する方法については、以下のガイドの「イニシエーター接続機能」の内容をご参考ください。

remote.it デスクトップアプリ - イニシエーター接続機能

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています