はじめに

本ガイドでは remote.it の Command Line Interface(CLI)のインストールおよび、基本的な使用方法について説明します。

前提条件

CLI は以下のプラットフォーム向けのバイナリを提供しています。

  • Windows(x86、x86_64)
  • macOS(x86_64)
  • Raspberry Pi OS (arm, arm64)
  • Linux(x86_64、arm64、arm7、arm6、arm5)

 

CLI は管理者権限で実行する必要があります。
Windowsの場合、コマンドプロンプトを管理者権限で実行してください。macOSやLinuxの場合は全てのコマンドを “sudo” を付与して実行する必要があります。


本ガイドは 2022.1.24 時点のCLIを使用し、Ubuntu 20.04 上の操作を元に作成しています。
異なるCLIのバージョンや、その他のOS・ビルドをご利用の場合、本ガイドで説明する内容と実際の表示内容や表示されるメッセージなどが異なる場合があります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています