remote.it バックアップおよび復元プロセス

remote.itインスタンスをバックアップして復元し、サービスを元に戻すには、次のファイルをバックアップする必要があります。

/etc/machine-id
/etc/remoteit/config.json

注意:
これらのファイルを少なくとも1日に1回、S3などのリモートストレージソリューションにバックアップすることをお勧めします。

 

これらのファイルを新しいインスタンスに復元方法:

1. 最新のAMIを使用して新しいインスタンスを起動します。(ここで確認できます: remote.it for AWS

2. 古いインスタンスの /etc/machine-id ファイルと /etc/remoteit/config.json ファイルを新しいインスタンスにコピーします。

3. 以下のコマンドを使用して、古いインスタンスでremoteitエージェントを停止します。

sudo remoteit agent stop

4. 以下のコマンドを使用して、新しいインスタンスでremoteitエージェントを再開します。

sudo remoteit agent restart

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています