ステップ4. remote.it でインスタンスを探す

このステップで、remote.it を使用して、新しく作成したEC2インスタンスを確認して接続します。 インスタンスに接続すると、remote.it 管理パネルを使用してAWS内の他のインスタンスとサービスへの接続を設定できます。

 

EC2インスタンスには、AWSの一意のインスタンスIDが割り当てられます。 このインスタンスIDは、remote.itデスクトップアプリ上のデバイス名になります。

ここからWindowsおよびmacOS用のデスクトップアプリをダウンロードします:
remote.it Downloads Page

 

EC2コンソールでインスタンスの状態が「実行中」に変わると、インスタンスがデスクトップアプリのデバイスリストに表示されます。 これには通常1〜3分かかります。

正しく登録が完了すると、以下のように新しいインスタンスがデスクトップアプリに表示されます。

step4-1.PNG

 

インスタンスには既に remote.it 管理パネルがサービスとしてインストールされています。管理パネルを使って、他のサービス(SSHなど)へのリンクを追加したり、インスタンスを使ってAWS内の他のインスタンスやサービスへのセキュアな接続を登録することができます。
また、remote.it に登録されているデバイス名を編集して、AWSのインスタンス名以外に変更することもできます。

さらに、インスタンスまたはインスタンス上でホストされている特定のサービスを remote.it デスクトップアプリを使って他のユーザーに共有することもできます。

remote.it デスクトップアプリの使用方法の詳細については、このドキュメントを参照してください:

The remote.it Desktop App(英語)

 

次はチュートリアルの最後のステップ、remote.it を使用して別のインスタンスまたはサービスに接続します。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています