デスクトップアプリ リリースノート

デスクトップアプリ リリースノート

2021.8.19 - バージョン3.1.5

Includes CLI v1.7.48 and connectd v4.13.0

不具合修正

  • 接続関連
    • ターゲットホストに関する設定とCLIの更新
    • Windowsのルート証明書の処理を追加
    • パブリック接続に関するバグを修正
    • 「System service」の表記を「System agent」に変更
    • npm のバージョンを 7.21 へアップデート

 

2021.8.17 - バージョン3.1.4

Includes CLI v1.7.47 and connectd v4.13.0

新機能

  • 接続関連
    • HTTP接続のための証明書の処理
    • 名前付きの接続URL
    • Windows RDP 起動のサポート
    • ネットワークタブの接続の表示の改善
    • 新しい共有リンク機能
    • ネットワークアドレスの表示とホバーの状態の更新
  • サポート関連
    • フィードバック送信のページを追加
  • デバイスリスト関連
    • サービスリストのソート機能を追加
    • デバイスリストのソートとフィルター結果の保持
  • その他
    • ユーザーアイコンのメニュー配下にAPIドキュメントのリンクを追加
    • ライセンス表示とライセンスキーのコピー機能を改善
    • 「Settings」ページを2つのパネルレイアウトに変更
    • 接続数をサイドバーに表示するように改善


2021.3.31 - バージョン3.0.2

Includes CLI v1.7.26 and connectd v4.12.0

新機能

  • 大画面レイアウトを実装しました。
    • 接続とサービスを分離
    • サイズ変更によって二つのレイアウトをリアクティブに反映
    • オフライン状態は濃淡、接続状態は色(青)で示すように変更
    • 新しいアカウントメニューを追加
  • 複数デバイスリストのオートコンプリート検索による新しい接続機能を追加しました。
  • 他アカウントによる接続の詳細表示を追加しました。
  • オンデマンド接続機能を実装しました。
  • クラウド対応デバイスの登録機能を追加しました。
  • サインイン画面でユーザー名を記憶できるようにしました。
  • Linuxプラットフォームでのオートアップデート機能を実装しました。
  • ログ履歴を有償化しました。
  • ネットワークのオフライン状態への対応を改善しました。
  • LAN Sharing 機能でバインドIPアドレスの表示と編集を可能にしました。

 

2021.2.19 - バージョン2.11.5

Includes CLI v1.7.6 and connectd v4.12.0

新機能

  • アナウンスタブを追加しました。

機能強化

  • ライブラリの依存関係を更新しました。
  • Windowsインストーラーが初期化中に設定ファイルを移動しないよう改善しました。
  • サービスの有効化に関する挙動を改善しました。
  • ロードされていないデバイスに対する接続も表示されるよう改善しました。

不具合修正

  • 接続状態を適切に処理するよう改善しました。
  • Windowsのサービスの停止に関するメッセージを改善しました。
  • クラウドイベントの切断に関する修正を行いました。
  • インライン編集を保存するUXを修正しました。
  • インライン編集のキャンセルに関するUXを修正しました。
  • 起動とコピーのデフォルト値へのリセットを修正しました。
  • ポート割り当て時の動作を修正しました。
  • デバイスがロードされていない場合のログの読み込みを修正しました。
  • デバイスの詳細の読み込みエラーを修正しました。
  • セッションの期限切れエラー処理を修正しました。
  • その他、いくつかのバグを修正しました。


2021.2.1 - バージョン2.10.1

Includes CLI v1.6.36 and connectd v4.11.0

新機能

  • 接続とデバイスのオンライン/オフライン状態の通知機能を追加しました。
  • サービスセットアップ時に対象サービスのアクセス可否をチェックする機能を追加しました。
  • remote.it接続後に実際のサービス(ポート)に到達できない場合、その旨のエラーを表示するようにしました。
  • サービスのデフォルト接続ポートを設定できるようにしました。
  • 接続ログの取得をサポートしました。(connectdログ)
  • プラットフォームでデバイスをフィルタリングできるようにしました。
  • Windows上でVNCを起動できるようにしました。
  • Windowsのフルスクリーンモードをサポートしました。

機能強化

  • 共有(Sharing)ページにデバイスリストを共有したユーザーを表示するよう改善しました。
  • 共有ユーザの既存の権限を編集することができるよう改善しました。
  • パフォーマンスを向上させるためにアイコンの読み込みを改善しました。
  • アプリ名を remoteit に変更しました。

不具合修正

  • カラータグによる並び替えが正しくできない問題を修正しました。
  • 全ての場面でのトークンの置換をサポートしました。
  • ホストの基本接続設定を有効にしました。

 

2020.12.21 - バージョン2.9.6

Includes CLI v1.6.27 and connectd v4.10.1

機能強化 

  • Windows のインストーラーに関していくつかの問題を修正しました。

 

2020.12.15 - バージョン2.9.4

Includes CLI v1.6.26 and connectd v4.10.1

機能強化 

  • Debian Linux (amd64) で利用可能になりました。
  • フィルター/ソートのメニューを追加しました。
  • 起動URLとコピー用コマンドのテンプレートを編集できるようになりました。
  • コアバイナリをアプリケーション内に含めました。
  • CLI(remoteitコマンド)をPATHに加えました。(Windows)
  • バイナリへのシンボルリンクを加えました。(MacまたはLinux)
  • サインアウト時に接続情報をユーザごとに保存するようにしました。
  • デバイスの管理パネル(remoteit admin)に接続情報を表示するようにしました。
  • 起動コマンドとコピーコマンドのクイックコピーを追加しました。
  • OOB(アウトオブバンド)の検出を新しいプラットフォームで対応しました。
  • 「Settings」タブにライセンスプランの表示を追加しました。
  • 新しいシステム確認ダイアログを追加しました。
  • 小さい画面の場合にサービス表示を非表示にしました。
  • デバイス設定をクラウドから復元する機能を追加しました。

不具合修正

  • 他のユーザによって登録されたデバイスにサインインした場合、「Uninstall」をメニューを実行できないように修正しました。
  • 別のユーザーがデバイスのオーナーの場合、「Settings」ページにそれを表示するように修正しました。
  • 共有されたデバイスリストにデバイスが残らないように修正しました。
  • サーバーのエラ〜メッセージが表示されない問題を修正しました。
  • バックエンド認証のタイムアウトの処理を追加しました。
  • Windowsの古いユーザーファイルを削除する際の安全性チェックを追加しました。
  • 起動時にシステムトレイのアイコンが存在しない場合がある問題を修正しました。

 

2020.10.26 - バージョン2.8.2

Includes CLI v1.6.14

機能強化 

  • デバイスリスト共有(Device List Sharing)機能を追加しました。
  • デバイス共有(Share)機能を追加しました。
  • UDP接続をサポートしました。
  • GoogleサインとOAuthをサポートしました。
  • リモート用管理パネルのための最小限のUI表示を追加しました。
  • デバイスのアクティビティログを参照できるようになりました。
  • 接続経路(P2P、Proxy、Failover)を制御できるようになりました。
  • デバイスリスト上でサービスタイプを表示するように改善しました。
  • デバイスリストにコンテキストメニューを追加しました。
  • アプリケーションタイプを更新しました。
  • アプリ内でのアカウント作成に対応しました。
  • 新しいデバイス設定画面に刷新しました。
  • 共有したデバイスに対する接続を「Connections」画面に一覧表示するよう改善しました。
  • AWSインスタンスのためのライセンス管理をサポートしました。

 

2020.9.10 - バージョン2.7.8

Includes CLI v1.6.5 

機能強化 

  • 接続の安定性が向上しました。
  • リモート接続時の管理パネルのサイドバーにプラットフォームの表示を追加しました。
  • 再ログインに関する動作を改善しました。
  • サービス名を改善しました。
  • オンライン/オフライン状態に関する挙動を改善しました。
  • 分析に関する修正を行いました。(AMIと非AMI)

 

2020.8.31 - バージョン2.7.7

機能強化 

  • AWS AMI のための構成と機能を改善しました。
  • デバイス名にプラットフォームのアイコン表示を追加しました。
  • 接続の安定性が向上しました。

 

2020.8.12 - バージョン2.7.0

機能強化 (全てのOS)

  • P2P接続できない場合に、Proxy接続にフェールオーバーする機能を追加しました。
  • 管理者権限無しでデバイスやサービスの登録ができるように改善しました。
  • 最近の接続をまとめてクリアできるようにしました。
  • システムトレイのメニューの表示もConnectionsタブと同様にグループ化しました。
  • 共有されたデバイスの共有を解除する機能を追加しました。
  • アプリケーションのバージョンをフィードバックのEメールに含めるよう改善しました。

機能強化 (Windowsのみ)

  • インストール先の編集をサポートしました。
  • Windowsの「プログラムのアンインストール」からアンインストール時に、デバイスやサービスの登録解除とプログラムのアンインストールを行うように改善しました。
  • 32bit版のWindowsをサポートしました。

不具合修正

  • いくつかの軽微なバグを修正しました。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています