デスクトップアプリ リリースノート

デスクトップアプリ リリースノート

2020.12.15 - バージョン2.9.4

Includes CLI v1.6.26 and connectd v4.10.1

機能強化 

  • Debian Linux (amd64) で利用可能になりました。
  • フィルター/ソートのメニューを追加しました。
  • 起動URLとコピー用コマンドのテンプレートを編集できるようになりました。
  • コアバイナリをアプリケーション内に含めました。
  • CLI(remoteitコマンド)をPATHに加えました。(Windows)
  • バイナリへのシンボルリンクを加えました。(MacまたはLinux)
  • サインアウト時に接続情報をユーザごとに保存するようにしました。
  • デバイスの管理パネル(remoteit admin)に接続情報を表示するようにしました。
  • 起動コマンドとコピーコマンドのクイックコピーを追加しました。
  • OOB(アウトオブバンド)の検出を新しいプラットフォームで対応しました。
  • 「Settings」タブにライセンスプランの表示を追加しました。
  • 新しいシステム確認ダイアログを追加しました。
  • 小さい画面の場合にサービス表示を非表示にしました。
  • デバイス設定をクラウドから復元する機能を追加しました。

不具合修正

  • 他のユーザによって登録されたデバイスにサインインした場合、「Uninstall」をメニューを実行できないように修正しました。
  • 別のユーザーがデバイスのオーナーの場合、「Settings」ページにそれを表示するように修正しました。
  • 共有されたデバイスリストにデバイスが残らないように修正しました。
  • サーバーのエラ〜メッセージが表示されない問題を修正しました。
  • バックエンド認証のタイムアウトの処理を追加しました。
  • Windowsの古いユーザーファイルを削除する際の安全性チェックを追加しました。
  • 起動時にシステムトレイのアイコンが存在しない場合がある問題を修正しました。

 

2020.10.26 - バージョン2.8.2

Includes CLI v1.6.14

機能強化 

  • デバイスリスト共有(Device List Sharing)機能を追加しました。
  • デバイス共有(Share)機能を追加しました。
  • UDP接続をサポートしました。
  • GoogleサインとOAuthをサポートしました。
  • リモート用管理パネルのための最小限のUI表示を追加しました。
  • デバイスのアクティビティログを参照できるようになりました。
  • 接続経路(P2P、Proxy、Failover)を制御できるようになりました。
  • デバイスリスト上でサービスタイプを表示するように改善しました。
  • デバイスリストにコンテキストメニューを追加しました。
  • アプリケーションタイプを更新しました。
  • アプリ内でのアカウント作成に対応しました。
  • 新しいデバイス設定画面に刷新しました。
  • 共有したデバイスに対する接続を「Connections」画面に一覧表示するよう改善しました。
  • AWSインスタンスのためのライセンス管理をサポートしました。

 

2020.9.10 - バージョン2.7.8

Includes CLI v1.6.5 

機能強化 

  • 接続の安定性が向上しました。
  • リモート接続時の管理パネルのサイドバーにプラットフォームの表示を追加しました。
  • 再ログインに関する動作を改善しました。
  • サービス名を改善しました。
  • オンライン/オフライン状態に関する挙動を改善しました。
  • 分析に関する修正を行いました。(AMIと非AMI)

 

2020.8.31 - バージョン2.7.7

機能強化 

  • AWS AMI のための構成と機能を改善しました。
  • デバイス名にプラットフォームのアイコン表示を追加しました。
  • 接続の安定性が向上しました。

 

2020.8.12 - バージョン2.7.0

機能強化 (全てのOS)

  • P2P接続できない場合に、Proxy接続にフェールオーバーする機能を追加しました。
  • 管理者権限無しでデバイスやサービスの登録ができるように改善しました。
  • 最近の接続をまとめてクリアできるようにしました。
  • システムトレイのメニューの表示もConnectionsタブと同様にグループ化しました。
  • 共有されたデバイスの共有を解除する機能を追加しました。
  • アプリケーションのバージョンをフィードバックのEメールに含めるよう改善しました。

機能強化 (Windowsのみ)

  • インストール先の編集をサポートしました。
  • Windowsの「プログラムのアンインストール」からアンインストール時に、デバイスやサービスの登録解除とプログラムのアンインストールを行うように改善しました。
  • 32bit版のWindowsをサポートしました。

不具合修正

  • いくつかの軽微なバグを修正しました。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています